山元町社会福祉協議会・やまもと復興応援センター
山元町社会福祉協議会・やまもと復興応援センター

「ボラサポ」と「のサポートを受けています」の回転(助成決定団体用)

宮城県、山元町復興募金作品【心声―ココヘ―】 ※収益は町への復興支援に
宮城県、山元町復興募金作品【心声―ココヘ―】 ※収益は町への復興支援に

 ほほえみみやぎtwitter

2015年

7月

08日

7月1日~7月4日活動報告

7月1日~7月4日まで、福島県郡山市から株式会社ライフフーズ様17名の方達が、ボランティア作業に来てくれました。

初日は雨降りの生憎の天気。旧山下駅のトイレ作業をしてくれました。雨風の強い中での作業でした。

株式会社ライフフーズ様は昨年に引き続き二度目の来町になります。

持参したトイレ掃除の道具は全て揃っており圧巻です。掃除作業も徹底しており普段掃除をしない所までやります。天窓も綺麗に掃除してくれました。

生憎の天気の中での作業、お疲れ様でした。

 

 


7月2日、3日は「田所食品様旧工場跡地」にて、瓦礫撤去、ふるい掛け、草刈り作業を行いました。

まだ瓦礫撤去をしていない場所があり、大きな石やレンガなど沢山出てきました。作業的にきつかったので、筋肉痛になってしまった方もいました。それだけ一生懸命作業をしてくれました。

一人の方が、スプーンなど出てくると「なんか切ないね・・・」と言っていました。被災現場に入って作業をすると感じるものが必ずあります。

2日、3日の瓦礫撤去、ふるい掛け作業お疲れ様でした。


7月4日最終日は、旧東保育所にて瓦礫撤去、草刈り、花壇の整備を行いました。花壇周りは手で丁寧に雑草を取り除き、瓦礫も綺麗に取り除いてくれました。

作業は時間の都合上、途中になりましたが大分綺麗になりました。お疲れ様です。

最後に本部にて、チームの責任者の方が「自分たちは、ほとんど被災地の現状を知りませんでしたが、現場に入り色々感じるものがありました。4日間ありがとうございました。」と言ってくれました。心に響くものがありました。

感じてくれた事を伝えて欲しい・・・と自分は言いました。

4日間の作業、お疲れ様でした。ありがとうございます。